新宿でファッションブランドがプロデュースのリノベマンション完成

ツクルバとMARK STYLER共同プロデュースのリノベマンションが販売開始

・MARK STYLERはファッションブランド「アングリッド(Ungrid)」を展開する会社

・ファッションやおしゃれな生活をとことん楽しむための住空間を意識

・新宿立地で専有面積は65.63㎡、販売価格は6,280万円

 

フージャースコーポレーションが、株式会社ツクルバとMARK STYLERが共同プロデュースしたリノベーションマンション(東京都新宿区)の販売を開始しました。

MARK STYLERはファッションブランド「アングリッド(Ungrid)」を展開しています。

マンションは1998年竣工の鉄筋コンクリート造地上7階建て。

この1階の住戸を全面的にリノベーションしました。

「WEAR I LIE~その世界を身にまとう。その世界で息をする。~」をコンセプトに、玄関からつながるモルタル仕上げのウォークインクローゼットを設置したほか、絵画や雑貨などを装飾するギャラリースペースを廊下に設けるなど、ファッションやおしゃれな生活をとことん楽しむための住空間を創出しています。

専有面積は65.63㎡、販売価格は6,280万円。

主要ターゲットとして20~30歳代のDINKSを想定しているとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です