大阪・千里の商業施設「SENRITOよみうり」グランドオープン

大阪・千里で「SENRITOよみうり」が4月21日にグランドオープン

・2015年7月に開業したI期に続いて、今回はII期の完成

・II期ではイオンモールが「イオン SENRITO専門館」を開業

・2019年には52階建てのタワーマンションが竣工

 

読売新大阪本社と讀賣テレビ放送が運営する、商業施設「SENRITOよみうり」(大阪府豊中市)が、4月21日にグランドオープンしました。

「SENRITOよみうり」は北大阪急行電鉄南北線および大阪高速鉄道大阪モノレール線の「千里中央」駅前に立地。

両社と関電不動産開発、関西電力を共同事業者として進めている、商業施設と住宅からなる「よみうり文化センター(千里中央)再整備事業」の一環です。

2015年7月に開業したI期に続いて、今回はII期の完成となりました。

商業施設全体の床面積は約2万4,077平方メートルで、地上7階地下1階建て。

II期ではイオンモールが1~4階をマスターリースし、グルメやスーパー、衣料品、雑貨など35店舗からなる「イオン SENRITO専門館」を開業しました。

施設2階の北側と東側には、歩行者デッキを新設し、公共道路として24時間開放。

デッキにつながる歩道橋も架け換え、駅前の回遊性を高めています。

2019年には52階建てのタワーマンションが竣工し、再整備事業が完了する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です