大阪の福島駅で複合ビル開発

大阪、福島駅で複合ビル開発

・阪神電鉄とJR西日本の共同開発

・福島駅は大阪駅から1駅に位置

・ホテルと商業施設の複合施設で、ビジネスマンとファミリー層をターゲットに

 

阪神電鉄とJR西日本は、大阪市福島区の阪神電鉄所有地およびその土地に隣接するJR西日本所有地において、ホテルと商業施設が入居する複合ビルを共同で開発します。

JR大阪環状線「福島」駅徒歩3分、阪神本線「福島」駅から徒歩6分に位置。

「福島」駅は「大阪」駅から環状線で1駅隣の駅で、アクセスに優れた場所です。

地上12階建てで、1階~12階に阪急阪神ホテルズが入居する予定です。

ビジネス客・ファミリー客をターゲットとした約250室の宿泊主体型ホテルとする計画で、近接するホテル阪神と一体的に運用していくとのことです。

新幹線で大阪を訪れる人には「新大阪」駅からも2駅となりますので、ビジネスマンの需要は見込めるのではないでしょうか。

着工は2017年8月、開業は2019年春を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です