NTT都市開発、アメリカ・ボストンのオフィスビル取得

NTT都市開発がアメリカ・ボストンのオフィスビルを取得

・オフィスビル「185 Dartmouth Street」を取得

・1937年築で、過去3回リノベーションを実施済み

・アメリカでの収益基盤の強化を図る目的

 

NTT都市開発は、同社の米国現地法人UD USAを通じ、アメリカ・ボストンのオフィスビル「185 Dartmouth Street」を取得したと発表しました。

現地ディベロッパーSynergy Investmentsとの共同取得です。

(185 Dartmouth Street)

「185 Dartmouth Street」はボストン市のBack Bayエリアの地下鉄2路線およびアムトラックの停車駅近くに立地。交通アクセスに恵まれています。

歴史的なレンガ造りの建物が立ち並ぶNewbury Street、中小のオフィスビルやレストランが並ぶBoylton Streetが徒歩圏内にあります。

建物は1937年築で、過去3回リノベーションを実施済み。直近では2014年にリノベーションしています。地上11階地下2階建て。

NTT都市開発は同事業を通じ、アメリカにおける事業の収益基盤の強化を図っていく考えとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です