「Brillia Tower 代々木公園 CLASSY」即日完売

「Brillia Tower 代々木公園 CLASSY」の第1期116戸、1期2次15戸が即日登録完売

・「代々木公園」駅から徒歩2分

・専有面積50.36~142.79㎡、間取り1LDK~3LDK、販売価格6,290万~3億4,990万円

・30歳台の購入者が最多

 

代々木公園はマンション人気の高い土地の一つですが、ブランドマンションが即日完売したようです。

東京建物と住友商事が共同で開発を進めている新築分譲マンション「Brillia Tower 代々木公園 CLASSY」(東京都渋谷区、総戸数195戸)の第1期116戸、1期2次15戸が即日登録完売したことを発表しました。

「Brillia Tower 代々木公園 CLASSY」は東京メトロ「代々木公園」駅、小田急「代々木八幡」駅から徒歩2分に位置。

建物は鉄筋コンクリート造地上19階地下1階建て。

専有面積は50.36~142.79㎡、間取りは1LDK~3LDK。

販売価格は6,290万~3億4,990万円。

竣工は2019年1月下旬の予定です。

第1期は5月20~28日に登録、29日に抽選、1期2次は6月11日に登録・抽選を行なっていました。

登録申込件数は合わせて210件で、平均1.6倍・最高15倍を記録しました。

登録者は、30歳代が全体の28%を占めて最多。50歳代、40歳代が共に23%でした。

家族数は2人世帯が38%で最も多く、単身世帯が29%、3人世帯が23%と続いています。

職業は会社員が44%、会社役員が25%、医師が9%。

登録者からは、2駅に徒歩2分という利便性と、代々木公園が身近な環境と都心立地という希少性などが評価を得ました。

人気の高い立地ということはもちろん、ブランドマンションとして定評のあるBrillia シリーズということもあり、即日完売に繋がったのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です