池袋駅東口に首都圏最大級のシネマコンプレックスと大型商業ビル

東急不動産が「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」を着工

・「池袋」駅東口のサンシャイン通りに位置

・池袋東口エリア最大級の商業ビル

・12スクリーン・約2,500席の首都圏最大級のシネマコンプレックスが出店

 

東急不動産は、佐々木興行の協力のもと推進している「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」(東京都豊島区)を着工しました。

このプロジェクトは、「池袋」駅東口のサンシャイン通りに位置。

賃貸面積3,000坪を超える池袋東口エリア最大級の商業ビルとなります。

低層階となる地下1階から地上3階には、エリア特性に合わせた個性的な店舗を集積した、約1,000坪の商業フロアを計画しています。また、中上層階には、佐々木興業グループが運営する「12スクリーン・約2,500席の首都圏最大級のシネマコンプレックス」が出店する予定です。

開業は2019年度の予定となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です