スター・マイカが新サービス本格運用開始

スター・マイカが新サービス「じぶんReno」の本格運用を開始

・コンセプトは「‘リノベ難民’を救う」

・定額リノベーションプランの提供、VR体験サービス、コンシェルジュサービスなど

・本社(東京都港区虎ノ門)にVR体験スタジオをオープン

 

スター・マイカは6月22日より、新サービス「じぶんReno」の本格運用を開始しています。

スター・マイカは中古マンションを買取り、リノベして再販する手法で成長を続けている企業です。

今回の「じぶんReno」のコンセプトは「‘リノベ難民’を救う」というものです。

具体的には、リノベーションに適した物件の紹介、定額リノベーションプランの提供、完成後の間取りや内装カラーなどをイメージできるVR体験サービスにより、顧客のこだわりのリノベーションの実現とコスト抑制を両立する提案をしていくものです。

これに伴い、本社(東京都港区虎ノ門)にVR体験スタジオをオープン。

設計図面を3Dモデルで作成し、VRヘッドマウントディスプレイと連動させることで図面内部をVRで「自由に歩く」体験が可能となり、平面図では分かりにくかった空間の広さや、生活動線の確認を、疑似的に体験することができます。

また、物件購入の前後の顧客の手間(住宅ローンとリフォームローンの一本化の代行、保険・引越事業者・家具家電の紹介など)を専任担当者がサポートするコンシェルジュサービスも行います。

これからリノベを考えている方は一度検討しても良いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です