大和証券オフィス投資法人、5月期決算

大和証券オフィス投資法人が2017年5月期決算を発表

・オフィスビルへ重点投資

・営業収益125億4,700万円(前期比2.4%減)、営業利益61億3,300万円(前期比0.2%減)

・1口当たり分配金は1万764円(前期比36円減)

 

大和証券オフィス投資法人が2017年5月期決算を発表しました。

大和証券オフィス投資法人は、オフィスビルへの投資を主とする法人です。

当期(2016年12月1日~2017年5月31日)は営業収益125億4,700万円(前期比2.4%減)、営業利益61億3,300万円(前期比0.2%減)、経常利益53億6,000万円(前期比0.7%増)、当期純利益53億5,900万円(前期比0.7%増)でした。

1口(8月8日15時現在544,000円)当たり分配金は1万764円(前期比36円減)となりました。

期中に「新神田美倉町ビル」を15億9,200万円で取得。期末の運用資産合計は54物件、取得価格合計4,693億4,100万円、期末稼働率は97.7%でした。

(取得した「新神田美倉町ビル」)

次期は、営業収益126億5,500万円、営業利益60億8,700万円、経常利益53億6,400万円、当期純利益53億6,200万円、1口当たり分配金1万770円を見込んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です