日本プライムリアルティ投資法人、2017年6月期決算

日本プライムリアルティ投資法人が2017年6月期決算を発表

・都市型商業施設と地方主要都市への投資を行う

・営業収益151億1,800万円(前期比0.1%増)、営業利益77億4,700万円(前期比8.2%増)

・1口当たり分配金は7,213円(前期比165円増)

 

日本プライムリアルティ投資法人が、2017年6月期決算を発表しました。

日本プライムリアルティ投資法人は、都市型商業施設と地方主要都市への投資を基本方針としています。

(保有する「JPR人形町ビル」)

当期(2017年1月1日~6月30日)は、営業収益151億1,800万円(前期比0.1%増)、営業利益77億4,700万円(前期比8.2%増)、経常利益68億6,800万円(前期比11.6%増)、当期純利益68億6,700万円(前期比11.6%増)でした。

1口(8月31日9時現在397,000円)当たり分配金は7,213円(前期比165円増)。

期中、2物件を譲渡し、1物件を取得。期末時点の保有資産残高は62物件、取得価格ベースで4,350億円となっています。

総賃貸可能面積は約47万7,000㎡、テナント数は730。期末稼働率は98.0%(前期比0.6ポイントダウン)とやや低下しています。

次期については、営業収益150億7,300万円、営業利益75億7,800万円、経常利益66億6,400万円、当期純利益66億6,400万円、1口当たり分配金は7,220円を見込んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です