穴吹興産、2017年6月期決算

穴吹興産が2017年6月期決算(連結)を発表

・売上高815億1,800万円(前期比4.7%増)、営業利益43億9,100万円(前期比8.7%増)

・不動産関連事業は、新築分譲マンションの契約戸数が1,833戸、未契約完成在庫は7期連続のゼロに

・中古マンション買取再販事業の、期末の保有戸数が587戸(前期比27.9%増)と大きく増加

 

穴吹興産が2017年6月期決算(連結)を発表しました。

当期(2016年7月1日~2017年6月30日)は、売上高815億1,800万円(前期比4.7%増)、営業利益43億9,100万円(前期比8.7%増)、経常利益40億9,600万円(前期比9.5%増)、当期純利益24億6,900万円(前期比2.6%増)と増収増益でした。

主力の不動産関連事業は、新築分譲マンションの契約戸数が1,833戸(前期比10.8%増)を記録したものの、売上戸数は1,800戸(前期比3.0%減)となりました。

消費税率引き上げを前提に販売・引き渡しを前倒しで進めてきたことから、次期以降の引き渡し予定マンションのうち契約済みが1,867戸。未契約完成在庫は7期連続のゼロとなっています。

賃貸中の区分所有マンションを買い取り、退去後に売却する中古マンション買取再販事業では、期末の保有戸数も587戸(前期比27.9%増)と増加しています。

不動産関連事業の売上高は560億1,900万円(前期比6.3%増)、営業利益49億1,300万円(前期比0.2%増)でした。

次期については、連結売上高888億円、営業利益48億円、経常利益45億円、当期純利益26億2,000万円を見込んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です