複合用途ビル「ヒューリック蒲田ビル」が竣工

ヒューリックが「ヒューリック蒲田ビル」を竣工

・「蒲田富士ビル」を建て替え、賃貸面積の拡大と蒲田駅からの視認性を向上

・鉄骨造、地上8階地下1階建て。

・1~5階および6階一部にはみずほ銀行が入居、その他事務所やクリニックなどが入居する複合用途ビル

 

ヒューリックが、「ヒューリック蒲田ビル」(東京都大田区)を竣工しました。

「蒲田富士ビル」の建て替事業して、賃貸面積の拡大と「蒲田」駅東口からの視認性向上を目的に、隣接地を取得し一体的に建て替えたものです。

JR京浜東北線「蒲田」駅東口ロータリーに面した立地

鉄骨造(地下は鉄骨鉄筋コンクリート造)地上8階地下1階建て。

外装は白を基調とし、自然換気を促進する有孔折板の遮風板、壁面緑化をビル正面の意匠に取り入れました。専有部は、17m×25mの整形無柱空間を実現しています。

災害時に備え非常用発電機を導入したほか、遮風板利用の自然換気システム、LED照明の採用などにより、環境にも配慮したとのこと。

複合用途ビルで、1~5階および6階一部にはみずほ銀行が入居。その他事務所やクリニックなども入居する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です