「エムズクロス表参道」が9月に開業

「エムズクロス表参道」が9月から開業

・開発は三菱地所、東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅から徒歩1分

・鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート、地上7階地下1階建て

・フランスのラグジュアリーブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」が地下1階~地上5階まで入居

 

三菱地所が開発する商業施設ビル「(仮称)神宮前4丁目計画」(東京都渋谷区)の名称を、「エムズクロス表参道(M’s CROSS Omotesando)」に決定しました。

8月に竣工、9月より順次開業します。

東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅から徒歩1分に立地。

鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート、地上7階地下1階建て。

「エムズクロス表参道」の名称は、ヒト・モノ・サービスがクロスし、相乗効果が生まれる「街(“M”achi)の交差点」のような施設にしたいという思いを込めたとのことです。

地下1階~地上5階には、フランスのラグジュアリーブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」が入居。地下1階~地上2階を日本初の旗艦店、地上3~5階をショールームとオフィスとする予定です。

地上6~7階には、「西武信用金庫 原宿支店」が入居します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です