住友不動産、秋葉原駅前再開発へ

住友不動産株式会社は平成 29 年 1 月 31 日に秋葉原駅前エリアにおける「神田練塀町地区第一種市街地再開発事業に着工しました。

本事業は、JR「秋葉原」駅前の北東 200m に位置する、細街路沿いに旧耐震の建物や低層木造家
屋が密集した施行地区約 0.5ha の街区において、敷地の統合と建物共同化による土地の高度利用、
区画道路や広場などの整備を行い、防災性の向上、地域活力の増進、市街地環境の改善を図るプロ
ジェクトです。

駅前立地に相応しい賑わいある街づくりをすすめるべく、秋葉原駅前と昭和通りから街区に賑わいを呼び込むゲート広場を新たに設け、地域活性化を図り、秋葉原発展の一翼を担う賑わいのある複合施設の開発を進めていくとのことです。

場所は以下の通り