大東建託、セキュリティを強化したコンパクト賃貸販売

シングルやカップルが入居者のターゲットですが、オートロックなどのセキュリティはファミリータイプのみならず、コンパクトな部屋でも今やあって当たり前の標準の規格となりつつありますね。

そんな需要に応えて、大東建託は賃貸住宅「CONTEIII(コンテ・スリー)」の販売を開始しました。

都市部のコンパクトな土地にも対応するシングル・カップルを対象とした3階建賃貸住宅です。

オートロックシステム、シャッター雨戸付き窓などを標準装備するほか、不審者が侵入できない位置に設置するハイサイドライトの導入、バルコニーの手すりを高めに設置するなど、セキュリティを強化しています。

さらに「部屋の広さを自由に変え、自分らしい空間を満喫したい」といった入居者のニーズに対応し、居室や収納の広さを自由に調整できる可変式の間取りを採用しています。

住戸は1K~1LDK。専有面積は25~41平方メートル。販売地域は多雪・北海道・沖縄地域を除く全国となっています。