京都に新ブランドホテルが開業

京都・祇園に「ホテル ザ セレスティン京都祇園」が開業

・新ホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」の第1号

・ロビー階にスパ(大浴場)、レストラン、エントランス階にラウンジと「BAR近江栄(おうみえ)」を設置

・着物を着たスタッフが迎え、ソファで腰掛けてチェックインを行なう「シッティングチェックイン」を取り入れる

 

三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは9月7日に、新ホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」の第1号「ホテル ザ セレスティン京都祇園」(京都市東山区、客室数157)を開業しました。

阪急京都本線「河原町」駅徒歩12分、京阪本線「祇園四条」駅徒歩10分に位置。

京都東山エリア・八坂通に面した閑静な地域に立地します。

鉄筋コンクリート造地上5階地下1階建て。

「東山悠遠(ひがしやまゆうえん)の邸」を開発コンセプトに、ロビー階にはスパ(大浴場)、レストラン、エントランス階にはゲスト専用ラウンジと「BAR近江栄(おうみえ)」を設置しました。

レストランは株式会社圓堂が手掛ける「八坂圓堂」の新店が出店しました。

サービス面では、京都の風情を感じてもらえるよう、着物を着たスタッフがエントランスで顧客を迎え、ロビーのソファで腰掛けてチェックインを行なう「シッティングチェックイン」を取り入れるなど、細やかなサービス提供を目指すとしています。

客室はツインベッドルームが中心。コンセプトルーム5室も用意。

海外からの観光客にも喜ばれるようなサービスとなっていますね。第2号案件以降も楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です