東急不動産、オフィス「ASIA BUILDING」に、指紋認証システムを導入

東急不動産がオフィスに指紋認証システムを導入

・JR・東京メトロ「渋谷」駅から徒歩6分

・築48年のオフィスビルをリノベーション

・コミュニティラウンジや会議室、カフェへの入退室管理・決済を指紋で行なうことが可能に

 

東急不動産が、オフィス「ASIA BUILDING」(東京都渋谷区)に、指紋認証決済システムと指紋認証入退室管理システムを導入しました。

「ASIA BUILDING」は、JR・東京メトロ「渋谷」駅から徒歩6分に位置。

鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上9階建てのオフィス・店舗。

築48年のオフィスビルをリノベーションし、7月に開業しています。

指紋認証決済システム「LIQUID Pay」と、指紋認証入退室管理システム「LIQUID Key」を連携させることにより、利用者はコミュニティラウンジや会議室への入退室管理を指紋で行なうことが可能になります。

また、10月上旬にオープン予定のカフェでも使用できるとのことです。

これにより、IDカードや財布等を持ち歩かなくてもオフィス内の行き来やカフェへの出入りが可能となります。煩雑さがなくなりオフィスで働く人には嬉しいシステムですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です