住みたい街ランキング、トップは吉祥寺

長谷工アーベストが「住みたい街ランキング2017」を発表

・「吉祥寺」が13回連続トップに

・「恵比寿」が4位にランクアップ

・「浦和」「北千住」が大きく順位を上げトップ10内に

 

新築マンション受託販売会社の長谷工アーベストが「住みたい街ランキング2017」を発表しました。

首都圏居住者を対象にWebアンケートを実施。有効回答数は2,886件でした。

それによると、首都圏総合ランキングでの住みたい街トップは「吉祥寺」となり、長谷工アーベスト調べでは、調査開始以来13回連続の1位となったということです。

(長谷工アーベスト調べ)

2位は「武蔵小杉」で、前回2位の「横浜」を抜いてランクアップしています。

「武蔵小杉」に抜かれた「横浜」は3位になっています。

他にランクアップしたのは「恵比寿」で、前回の9位から4位に。

また、前回トップ10圏外だった「浦和」「北千住」「新宿」「池袋」がトップ10に入ってきました。

「新宿」や「池袋」はややランクアップといった感じですが、「浦和(前回19位)」「北千住(前回29位)」は大きく順位を上げてきています。

これは大規模開発や交通の利便性の向上がメディアで取り上げられたことが要因のようです。「浦和」では「閑静で落ち着いている」「再開発への期待がある」、「北千住」では「物価が安く庶民的で住みやすそう」といった意見が上がっていました。

今回もトップだった「吉祥寺」、昨年はTVドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』が放映されたことなどもあり、「吉祥寺離れ」の流れができそうな雰囲気もありましたが、変わらぬ人気を誇っているようですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です