栃木・佐野にコンテナモジュールホテル

栃木・佐野にコンテナモジュールホテルがオープンへ

・株式会社デベロップはコンテナハウスを用いた建築に実績

・宮城県石巻市からコンテナを移設、リニューアル

・1室シングルは5,600円から、ツインは8,000円から

 

株式会社デベロップ(千葉県市川市、代表取締役:岡村健史氏)が、10月28日にコンテナモジュールを移設・再利用したビジネスホテルをオープンします。

コンテナ型の見た目はホテルっぽさがありませんが、デベロップはコンテナハウスの建築に実績のある会社として、「短工期」「低コスト」を売りに成長しています。

今回は、宮城県石巻市で震災復興従事者のための宿泊施設として利用されていたコンテナモジュールホテルを移設し、リニューアルしました。

名称は「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」(全40室)として開業します。

栃木の佐野工業団地の近くに位置し、佐野藤岡IC、佐野SAスマートICから車で約7分の立地です。

敷地面積は985㎡。シングル24室とツイン16室を用意しました。

全室シモンズのベッドを導入するなど、ビジネスパーソンのほか旅行客にも快適に利用してもらえるよう配慮しているとのことです。

宿泊料は、1室シングルは5,600円から、ツインは8,000円から。

一泊の宿泊料の安さは、低コストで仕上げたことの結果でしょうね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です