札幌の高層ツインタワーが販売開始へ

「ザ・タワーズフロンティア札幌」が販売開始へ

・地上21階地下1階建てのタワーマンション

・住居は57.48~116.90㎡で、間取りは2LDK~4LDK

・販売価格は2,000万円台~1億円台

 

大和ハウス工業、住友不動産、大京が共同で建設中の高層ツインタワー分譲マンション「ザ・タワーズフロンティア札幌」(札幌市中央区、総戸数275戸)が11月下旬に販売開始します。

「ザ・タワーズフロンティア札幌」は、JR「札幌」駅から1km圏内。

鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・地上21階地下1階建て。

敷地内に、住宅、商業施設、医療、福祉施設、広場などの整備を進めています。

大型商業施設「サッポロファクトリー」にも直結予定とのことです。

専有面積は57.48~116.90㎡で、間取りは2LDK~4LDK。

コンシェルジュサービスやゲストルームを用意したほか、24時間利用可能なゴミステーションを各階に設置しています。来客用駐車場も確保するなど、共用施設を充実させています。

販売開始は11月下旬。販売価格は、2,000万円台~1億円台の予定。

竣工は2019年7月下旬を予定しています。

50㎡以上のタワーマンションに2000万円台から住めるというのは魅力的ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です