東京建物リゾート、軽井沢に愛犬家向けリゾートホテル

「レジーナリゾート旧軽井沢」が11月11日にオープン

・東京建物リゾートの愛犬同伴型ホテルとして6施設目

・JR「軽井沢」駅より車で10分

・共用のドッグランや愛犬同伴可能なレストラン

 

東京建物リゾートは、リゾートホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」(長野県北佐久郡、総客室数:26室)を11月11日にグランドオープンします。

東京建物リゾートはすでに愛犬家向けリゾートホテル「レジーナリゾート蓼科」を5月にオープンするなどしていますが、今回の軽井沢で愛犬同伴型リゾートとして6施設目です。

「レジーナリゾート旧軽井沢」はJR「軽井沢」駅より車で10分、上信越道碓井軽井沢ICより30分に位置しています。

共用のドッグランや暖炉のあるカフェバー等、愛犬と非日常のリゾートを満喫できる施設も併設。

愛犬同伴可能なレストランでは、本格懐石料理や信州の地酒・ワインを味わうことができます。

開業から2018年3月31日までは開業キャンペーンを展開する予定で、期間中の利用料金は、2名1室で、1人当たりモデレートルーム2万2,500円~(夕・朝食込み)、スーペリアルーム2万6,100円~(夕・朝食込み)、デラックスルーム3万600円~(夕・朝食込み)、スイートルーム4万8,600円(夕・朝食込み)~。

愛犬家にとっては同伴型のリゾートが増えていくのは嬉しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です