野村不動産、ホテル事業へ進出

野村不動産グループが「野村不動産ホテルズ株式会社」設立

・増加基調が続く訪日外国人を背景に、ホテル分野は成長マーケットととらえる

・国内第1号案件は、2018年秋に上野エリアで

・新ブランド名は10月24日に発表

 

野村不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:沓掛 英二)が、ホテルの企画・運営を行う「野村不動産ホテルズ株式会社」を設立することを決定しました。

訪日外国人の増加などを背景に、ホテル分野は今後も拡大が期待できる成長マーケットととらえたということです。

「野村不動産ホテルズ株式会社」は2018年秋に、上野エリアにおいて国内第1号案件となる新ブランドホ
テルを開業する予定です。

新ブランド名は10月24日に発表するとしています。

野村不動産グループでは、増加基調が続く訪日外国人をはじめ、ホテルに対する需要は今後も増加が見込まれることから、ホテルが果たす役割が拡大しているとし、魅力的な街づくりの起点となるようなホテルを開発するとしています。

なお、今後は、グループ直営のほか、都心大規模複合開発においてはグローバルホテル運営会社との連携も視野に入れ展開する予定です。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です