大田区の大規模プロジェクト「プラウドシティ大田六郷」全街区竣工

「プラウドシティ大田六郷」が竣工、プラザ街区の販売を開始

・総戸数632戸の大規模プロジェクト

・京浜急行本線「雑色」駅徒歩 10〜12 分

・3LDK(68.36 ㎡)4,100 万円台~

 

野村不動産株式会社が、東京都大田区西六郷3丁目にて建設を進めていた『プラウドシティ大田六郷』(総戸数632戸 、その内フォレスト街区が 466 戸、プラザ街区 が166 戸)の全街区が竣工しました。

また、あわせて未供給であったプラザ街区の販売を開始したと発表しました。

「3LDK(68.36 ㎡)4,100 万円台~」と価格設定して、20 代・30 代を中心とした都心勤務の共働き世帯から評価を得ており、すでに506 戸を供給しているとのことです(10/13日時点)。

立地は、フォレスト街区が京浜急行本線「雑色」駅徒歩12分、プラザ街区は「雑色」駅徒歩10分となっています。「雑色」から「品川」までは8分です。

間取りは3LDK~4LDK。

敷地内に医療施設・認可保育所・子育て支援施設を誘致する他、時短を追求した敷地内ミニショップや大型コインランドリーといった施設を設置しています。

共用施設に、ボーネルンドがプロデュースした「キッズラウンジ」や、誕生日会等に使える「パーティーラウンジ」、軽食も楽しめる「フォレストカフェ」を充実させ、また、子ども英語教室や、子育てセミナーといった参加型ワークショップも開催予定とのことです。

既に5,000件以上の来場があったとのことですが、やはり、「3LDK(68.36 ㎡)4,100 万円台~」というのは東京23区内の新築ではかなりリーズナブルな価格ですですので、そのあたりが反響に繋がっているようですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です