大和ハウスグループ、新たに「ハートワン信託株式会社」を設立

大和ハウスグループ、管理型不動産信託会社「ハートワン信託株式会社」を設立

・大和ハウスグループの大和リビングマネジメントが100%出資

・賃貸不動産の賃料管理や維持修繕管理、相続や財産承継といったコンサルティングを行う

・相続対策ニーズの増加へ対応を強化

 

大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、社長:明石 昌)は、賃貸不動産オーナーの資産管理および安心できる承継を実現するため、管理型不動産信託会社を設立し「ハートワン信託株式会社」として 2017年10月17日より事業を開始しました。

顧客のライフステージに寄り添うベストパートナーを目指し、賃貸不動産オーナーさまの資産管理と承継をサポートする新会社であるとしています。

「ハートワン信託株式会社」では、相続対策ニーズへの対応機能を強化することにより、長期的に安定した取引関係の維持・向上を図るとしています。

具体的には、顧客の所有する賃貸不動産の賃料管理や維持修繕管理、相続や財産承継といったコンサルティングを行います。

(ハートワン信託株式会社HPより)

ハートワン信託株式会社は、大和リビングマネジメントが100%出資、代表取締役社長は安藤友章氏、資本金1億5千万円です。

これからの相続シーンの増加を見据えた新会社設立となっているようですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です