名古屋に美容家電を設備したシェアハウス

シェアハウス「English Share 180°桜本町」が竣工

・賃貸物件の1フロアをシェアハウスにリノベーション。

・11種の美容家電と2種のヘルスケア家電など共用部を充実

・入居対象者は18~39歳の男女。賃料は4万~4万7,000円

 

パナソニックコンシューマーマーケティングが、シェアハウス「English Share 180°桜本町」(名古屋市南区、全15室)を10月末に竣工したと発表しました。

同社は、家電マーケティングの強みを生かし、物件の設計・用途変更からシェアハウスの企画および施工、家電製品の納入までをトータルにサポートするサービスを行なっています。

地下鉄桜通線「桜本町」駅から徒歩1分。築44年、延床面積306.18平方メートルの賃貸物件の1フロア(3DK・6戸)を、15室のシェアハウスにリノベーション。

11種の美容家電と2種のヘルスケア家電でヘアケア・フェイスケア等が行なえる「Be-Lounge」や、プロジェクターとシアターバーで構築されたホームシアターが楽しめる「Living Bar」など、家電を活用した共用部を充実させました。

現在入居者を募集中。入居対象者は18~39歳の男女。賃料は4万~4万7,000円。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です