横浜市最大規模、「ザ・タワー横浜北仲」 11 月 25 日販売開始

横浜市中区の大規模分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」が販売開始へ

・駅直結、横浜市最大規模・最高層の分譲マンション

・第 1 期販売戸数730 戸

・ 販売価格4,500 万円(44.03 ㎡)~8 億円(212.30 ㎡)、最多価格帯 6,600 万円台

 

三井不動産レジデンシャル株式会社と丸紅株式会社が、横浜市中区において建設中の分譲マンション
「ザ・タワー横浜北仲」の販売(第 1 期販売戸数:730 戸)を 2017 年 11 月 25 日より開始します。

「ザ・タワー横浜北仲」は、みなとみらい 21 地区と関内地区を結ぶ「北仲通北再開発等促進地区地区計画」(約 7.5ha)の中心に位置し、横浜市最大規模・最高層となる地上 58 階建・総戸数 1,176 戸の分譲住宅です。

東急東横線直通横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅に直結の好立地となっています。

「北仲通北再開発等促進地区地区計画」は、特定都市再生緊急整備地域に指定されたエリアで、都市景観 100 選受賞のみなとみらい 21 地区、古き良き港町横浜の面影を伝える関内地区、横浜観光の名所山下公園を徒歩圏とする横浜都心臨海部に位置しています。

区域内に横浜市新市庁舎の移転が 2020 年 6 月末に予定されており、北仲エリアは行政機能と住宅、商業施設、宿泊施設、文化施設などが集積する横浜市の中心地区へと発展していくことが期待されています。

第 1 期の販売戸数は、730 戸。販売価格は、4,500 万円(44.03 ㎡)~8 億円(212.30 ㎡・58 階所在)となっており、最多価格帯は 6,600 万円台(26 戸)です。
なお、販売戸数730戸は、第1期の供給数として横浜市最大戸数、販売価格8億円は、神奈川県内最高価
格とのことです。

1〜3階は商業施設等が入り、5 階~58 階(46 階~51 階を除く)は、総戸数 1,176 戸の分譲マンションに。46 階~51 階には、サービス付き長期・短期滞在型宿泊施設となる予定です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です