阪急不動産、リノベ住宅の水まわり設備を 10 年無償で保証サービス

阪急不動産、水まわり設備を 10 年間無償で保証するサービスを新たに開始

・一戸単位のリノベーション済住宅「Styles」購入者に水まわり設備を 10 年間無償で保証

・自宅のリフォーム・リノベーション「阪急のリフォームプラス」では5年間の保証

・中古住宅を買ってのリノベーション「Reno-Bloom」では水まわり4点を交換した場合10年保証

 

リノベ済みの中古住宅を購入した場合、内装などは一新されていますが、水回りの配管などはそのままの場合も多く、経年劣化によるトラブルなどですぐに思わぬ出費がかかってしまうこともあります。

このような不測の事態に備えて、阪急不動産は、今回、水まわり設備を 10 年間無償で保証するサービスを新たに開始します。

阪急不動産は、買取リノベーション再販事業として、阪急不動産がトータルプロデュースした一戸単位のリノベーション済住宅「Styles(スタイルズ)」を展開していますが、今後販売する『Styles(スタイルズ)』でリノベーション済住宅を購入した場合、水まわり設備を 10 年間無償で保証するサービスを新たに開始すると発表しました。(※ 阪急不動産が納品・施工した国内メーカーのユニットバス、キッチン、洗面化粧台、トイレの機器本体に限る)

これにより、給水給湯管・排水管・ガス管についての新設部分のアフターサービス最長 10 年保証と合わせて、購入者に新築同様の安心感を提供するとしています。

(阪急不動産HPより)

また、自宅のリフォーム・リノベーション「阪急のリフォームプラス」、中古住宅を買ってのリノベー
ション「Reno-Bloom(リノブルーム)」でも同様に、水まわり長期保証のサービスを既に開
始しており、「阪急のリフォームプラス」でリフォーム工事を利用した人には、引渡日から5年間(※有償で 10 年間に延長可能)、「Reno-Bloom」でリノベーション住宅を購入した人には 10 年間、水まわり設備を無償で保証するとのことです。(※水まわり4点(ユニットバス、キッチン、洗面化粧台、トイレ)全てを交換した場合に限る)

保証がなければ何十万といった出費になるところですから、このような保証がついていると安心感があるのではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です