「三井のリハウス」と「タリーズコーヒー」がコラボ

千葉に「三井のリハウス」と「タリーズコーヒー」がコラボした新業態店舗

・つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅から徒歩1分

・「三井のリハウス」と「タリーズコーヒー」の共通の出入口、双方の客が利用可能な共用テーブル席を設置

・「タリーズコーヒー」の商品情報や不動産の物件情報を伝えるデジタルサイネージを設置

 

三井不動産と三井不動産リアルティが、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)内に「三井のリハウス」と「タリーズコーヒー」がコラボレーションした新業態の店舗「KASHIWANOHA LIVING&CAFE」(柏の葉リビングアンドカフェ)を新設します。

「KASHIWANOHA LIVING&CAFE」は、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅から徒歩1分に立地。

駅周辺のマンションと居住人口の増加に伴い、顧客の利便性向上を目指して、首都圏新都市鉄道が高架下で飲食店などを中心に展開する「TXアベニュー柏の葉」内にオープンするものです。

「三井のリハウス」と「タリーズコーヒー」の共通の出入口を設け、双方の客が利用可能な共用テーブル席を設置します。また、「タリーズコーヒー」の商品情報や不動産の物件情報を伝えるデジタルサイネージ(ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステム)なども設置する予定です。

新店舗では、入居募集の物件情報を店舗内のデジタルサイネージで配信、顧客から賃貸マンションやリフォームの希望があった際にグループ会社を紹介するなど、グループの住宅事業の連携を図った取り組みも行なう予定とのことです。

物件選びには労力を使うものですが、おいしいコーヒーで一息つけるというのはありがたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です