岩手に復興支援ホテルが開業

岩手に復興支援ホテル「アイルーム大槌」が開業

・復興関係者が中長期滞在できる施設

・アズ企画設計の復興支援事業「アイルーム」シリーズの4棟目

・宿泊料金はシングルルームが6,500円、6泊以上は割引あり

 

アズ企画設計は、ホテル「アイルーム大槌」(岩手県上閉伊郡)を10月28日に開業しました。

「アイルーム大槌」は、アズ企画設計の復興支援事業の一環として建設されたものです。

「アイルーム」シリーズとしては、「アイルーム高田竹駒」(岩手県陸前高田市)、「アイルーム南三陸」(宮城県本吉郡)、「アイルーム釜石鵜住居」(岩手県釜石市)に続く4棟目となります。

復興関係者が中長期滞在できる施設で、観光客や帰省、ボランティアを目的とした人も宿泊が可能です。

敷地面積2,075.56㎡、延床面積785.76㎡、鉄骨造3階建て。

客室は、シングルルーム36室とダブルベッドルーム3室(2名利用可)。ユニットバス、洗浄機能付きトイレ、ベッド、エアコン、2ドア冷蔵庫、電子レンジ、無線LAN(無料)、コインランドリーなどが設置されています。

宿泊料金は、シングルルームが6,500円、ダブルベッドルームが2名利用で1万円、1人利用で7,500円(いずれも税込み)で、6泊以上は割引ありとなっています。

また、11月3日には洋食レストラン「シュシュ」がオープン。宿泊の朝夕食に加え、一般客にもランチ、カフェ、ディナーを提供するとしています。

まだまだ震災復興は道半ばですので、このような復興支援事業は今後も続いていきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です