「パークシティ中央湊ザ タワー」が竣工

中央区のタワーマンション「パークシティ中央湊ザ タワー」が竣工

・中央区「八丁堀」駅徒歩6分、総戸数416戸の大規模タワーマンション

・住戸は1LDK~3LDK(専有面積41~115㎡)

・販売価格は、4,350万~2億4,980万円

 

三井不動産レジデンシャルが開発を進めてきた大規模分譲マンション「パークシティ中央湊ザ タワー」(東京都中央区、総戸数416戸)が竣工しました。

「パークシティ中央湊ザ タワー」は、東京メトロ日比谷線他「八丁堀」駅徒歩6分に立地。

地上36階建て。

「湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業」の中核プロジェクトとして、木造密集市街地を集約・高層化したものです。

東南に隅田川と湾岸エリアを望む眺望を擁する建物には、屋上のスカイガーデン、23階のリバービューラウンジ・オーナーズスイートなどを設置、眺望を楽しめるよう配慮したものとなっています。

住戸は、1LDK~3LDK。専有面積41~115㎡。

権利者住戸147戸を除く269戸が2015年9月から販売され、現在残戸数は2戸とのことです。

販売価格は、4,350万~2億4,980万円。

坪単価でみると440万円となっており、人気の高い都心3区(千代田区、中央区、港区)は坪単価が600万円近くなることもあることを考えると、お買い得感もある価格設定となっているのではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です