東京建物、新ブランド「Brillia ist」が始動

東京建物、賃貸マンションの新ブランド「Brillia ist」を今後展開

・入居者に、「Brillia」を購入する際の割引特典等、新たなサービス「Brillia ist メンバーズ特典」を2018年1月より提供

・新ブランド第1 号物件は「Brillia ist 上野御徒町

・年間3~4 棟の着工を目標に

 

東京建物株式会社は、賃貸マンションの新ブランドを 「Brillia ist」(ブリリア イスト) とし、今後展開すると発表しました。

入居者に対しては、各種優待や新築分譲マンション「Brillia」を購入する際の割引特典等を用意し、新たなサービス「Brillia ist メンバーズ特典」として2018年1月より提供するとしています。

東京建物グループは、都心部を中心に、高級賃貸マンション「Apartments(アパートメンツ)」シリーズを50棟以上を開発運営。昨今、賃貸マンションに対するニーズが多様化する中、入居後の満足度を更に高める商品企画・サービス提供の徹底を企図し、新たな賃貸マンションブランド「Brillia ist」を構築することとしたようです。

「Brillia ist」では、分譲マンション「Brillia」で培ってきたノウハウを駆使し、快適に過ごせる賃貸マンションを展開していくとしています。

なお、Apartments シリーズのうち東京建物グループ保有管理物件については、2018年4月以降に、順次Brillia ist シリーズに名称を変更する予定です。

新ブランド第1 号物件「Brillia ist 上野御徒町」(台東区台東、2017年11月末竣工予定)は、すでに募集を開始しています。

2018 年初旬からは、新規物件として「Brillia ist 清澄白河」(江東区清澄白河)および(仮称)新宿区本塩町プロジェクト(新宿区市ヶ谷)の募集を開始します。

今後、年間3~4 棟の着工を目標としているとのことです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です