千葉・稲毛にフランスの近代美術館モチーフにしたマンション

大和地所レジデンスが23日、「ヴェレーナシティ稲毛海岸」のモデルルームをオープン

・外観は、フランス・パリとマルセイユの近代美術館をモチーフにデザイン

・専有面積66~84㎡の広めのファミリータイプで価格は未定

 

大和地所レジデンスは23日、新築分譲マンション「ヴェレーナシティ稲毛海岸」(千葉市美浜区、総戸数180戸)のモデルルームをオープンしました。販売開始は3月上旬の予定。

「ヴェレーナシティ稲毛海岸」はJR「稲毛海岸」駅より徒歩14分。敷地面積は6,834.76平方メートル。鉄筋コンクリート造地上8階建て。

外観は、フランス・パリとマルセイユの近代美術館をモチーフにデザイン。色合いの異なるタイルや、縦のラインを強調するマリオンやガラス手すりなど、上質感を出しました。

また三方角地の立地条件を生かし、歩車分離による安全設計を採用したとのことです。

住戸は、専有面積66~84平方メートル、間取りは2LDK+S~4LDK。販売価格および販売戸数は未定。

竣工は2018年7月下旬の予定です。

パリの近代美術館をモチーフにしたとのことですが、個人的にはそこまで美術館っぽさは感じないですね。

下はパリにある市立近代美術館ですが

どうでしょう。確かに色合いなどは似ているようにも感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です