アットホーム、会員向けサービス「不動産データプロ」リニューアル

「不動産データプロ」の「エリア情報プラン」を拡充、「土壌汚染」「認可保育園」など情報追加

・アットホーム会員(仲介業者)向けのサービスを拡充

・新たに「土壌汚染」「公示地価・基準地価」「古地図」「認可保育園」など12種類の情報を追加

・重要事項説明などに際して参考資料として提示でき、顧客満足度のアップが図れる

 

アットホーム、会員向けサービス「不動産データプロ」の「エリア情報プラン」を拡充、「スタンダード版」としてリリースしました。

「不動産データプロ」は、相場情報や土地調査、土地の履歴、周辺環境情報等が地図上で確認、レポート作成ができるサービス。

建物周辺の「相場情報」と人口や世帯数などの国勢調査情報、乗降客数などの統計情報を確認できる「エリア情報」の2つのメニューで構成されています。

今回のエリア情報プランのリニューアルでは、新たに「土壌汚染」「公示地価・基準地価」「古地図」「認可保育園」など12種類の情報を追加しました。レポートも、Googleマップや徒歩距離に対応するなど見易さ中心にリニューアル。なお、従前の情報提供内容も、「認可保育園」データを加えた「ライト版」として提供していきます。

提供価格は、「スタンダード版」が月額5,000円、「ライト版」が3,000円となっています。

街の良い部分だけではなく、不安要素の把握も重要ですよね。実際に顧客が不安視する情報をきちんと提示できれば、信頼感が高まり、結果として満足度もアップするでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です