ジャパン・ホテル・リート投資法人の1口当たり分配金3,420円

ジャパン・ホテル・リート投資法人が、2016年12月期決算を発表

・ホテルに特化したREIT法人

・増収増益で分配金は3,420円と445円増

・1口は80,600円(2月28日時点)

 

ジャパン・ホテル・リート投資法人(JHR)は2月23日、2016年12月期決算を発表しました。

http://www.jhrth.co.jp/ja/

当期(16年1月1日~12月31日)は、営業収益221億700万円(前期比27.5%増)、営業利益138億8,500万円(同26.4%増)、経常利益122億2,000万円(同31.5%増)、当期純利益121億2,300万円(同30.4%増)と増収増益で、1口当たり分配金は3,420円(同445円増)となりました。

ちなみに1口は80,600円(2月28日時点)です。

期中、「カンデオホテルズ上野公園」(取得価格67億500万円)、「ホテルセントラーザ博多」(同71億9,700万円)、「ホリデイ・イン大阪難波」(同270億円)、「ヒルトン名古屋」(同152億5,000万円)、「ホテルアセント福岡」(同49億2,500万円)を取得。ポートフォリオの質の向上に努めた結果、当期末の保有物件は41物件、取得価格合計は2,868億100万円となりました。

次期は、営業収益245億3,000万円、営業利益147億1,900万円、経常利益129億8,700万円、当期純利益129億8,600万円、1口当たり分配金3,540円を見込んでいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です