ミサワホーム、浦安の複合施設を着工

住宅・医療・介護・保育・商業などの機能を備えた「浦安市東野三丁目複合商業施設」が着工

・高齢者を支える地域包括ケアの実現

・待機児童問題の対策を実施

・1階に調剤薬局一体型のコンビニエンスストア、地域包括支援センター、小児科クリニック等、2階に認可保育所、病後児保育移設、幼児教室、飲食店等を誘致

 

ミサワホームは2月27日、千葉県浦安市で住宅・医療・介護・保育・商業などの機能を備えた「浦安市東野三丁目複合商業施設」を着工しました。

同施設は2015年12月に浦安市、医療法人社団やしの木会浦安中央病院、京葉銀行とミサワホームが締結した4者連携協定に基づくものです。

地域で高齢者を支える地域包括ケアの実現や待機児童対策に向け、4者で協議を進めてきました。

隣地に移転予定の浦安中央病院と併せて地域の医療・福祉拠点施設として整備。浦安中央病院の診療科目にない小児科クリニックも誘致します。

敷地面積は1752.64平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造地上6階建て、延床面積は3,786.09平方メートル。

1階に調剤薬局一体型のコンビニエンスストア、地域包括支援センター、小児科クリニック等、2階に認可保育所、病後児保育移設、幼児教室、飲食店等を誘致。3~6階は賃貸住宅(総戸数28戸、1LDK、2LDK)になります。

竣工は18年2月を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です