新たに不動産オーナー向け「いちごオーナーズ」を設立

いちご株式会社は同社の連結子会社となる「いちごオーナーズ」を設立すると発表

・日本の不動産はまだ価値向上の余地あり

・不動産オーナーに対して不動産の価値向上を提案

・「顧客ファースト」で長期保有できる物件を提供

 

いちご株式会社は2月24日、同社の連結子会社となる「いちごオーナーズ」(東京都千代田区)を設立すると発表しました。

https://www.ichigo.gr.jp/

日本の不動産は、価値向上余地を多分に含んでいるケースが多々見受けられるとして、近年高まりを見せている不動産投資ニーズに対応し、新たに不動産オーナー向けサービスを展開していくことが目的です。

不動産オーナーに対して不動産の価値向上を提案するほか、不動産オーナーを目指す個人や法人が安心して長期的に保有できる不動産を提供する方針とのことです。

資本金は1億円。出資比率はいちご株式会社が100%。代表取締役社長には、纐纈雅彦氏が就任する予定。

不動産投資熱はまだまだ冷めていない日本ですが、新規参入もまだまだ増えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です