副業禁止規定に抵触しない

副業禁止規定とは

自営業などの個人事業主などではいくら不動産投資を行ってももちろん誰に注意を受けるわけではないのですが、会社員であったり公務員であった場合、本来の業務に支障をきたすからということで副業が禁止されていることがあります。

株式投資や為替取引などの投資行為を禁止しているケースはほとんどないでしょうが、不動産投資は金融機関も事業名目でローンの融資を行いますし、禁止されている副業にあたるのではないかと懸念される方もおられます。

まず、副業禁止規定とは何かですが、その性質は会社員と公務員では違ってきます。

会社員の場合「就業規則」において副業禁止が規定されています。
これは社内のルールですので法的効果を持つものではありません。よって守らなかったからといって罰せられることはありません。しかし就業規則を守らないことは社内の懲戒事由にあたることにはなるでしょう。

公務員の場合は副業禁止は法律で定められています。(国家公務員法103、104条。地方公務員法38条)従って公務員の場合は副業禁止を破ると法律違反として処罰されることになってしまいます。

なぜこのような規定があるのか、理由は3つあります。

1、職務専念
肉体的、精神的疲労により本来の職責を全うできなくなるのを防ぐためです。
これが一番の理由でしょう。

2、信用失墜行為の禁止
本人は勿論、所属する職場、会社自体のイメージを壊さないようにするためです。
あの人は裏でこんな仕事もやってるから、という風評を防ぐためですね。

3、守秘義務
本業のほうで知り得た秘密などが副業を通して外部に漏れるのを防ぐためです。

以上の理由から、公務員は法律で、会社員は就業規則で副業が禁止されているのです。

不動産投資は副業にあたるか

副業が禁止されていると「もう少し収入を増やしたい」と考えていても空いた時間に別の仕事をするわけにいかず、株式やFXなどギャンブル性の高い投資を行うくらいしかありません。
では不動産投資はどうなのでしょうか。副業にあたるのでしょうか。

結論から言うと、禁止されている副業にはあたりません。

例えば、仕事が終わってからアルバイトをする場合のように時間を拘束されるものではありませんし、本業のほうの機密事項を使って商売をするわけでもありません。また不動産を所有したからといって信用が失墜するとは思えません。
このように副業が禁止される理由に該当しないからなのです。

さらに、現実的な話として親などから不動産を相続した場合、それを人に貸してはいけないとすることまでは不合理ですよね。

もっとも公務員の場合、賃貸用不動産を5棟以上または部屋を10室以上所有するような場合は届け出が必要になります。(人事院の義務違反防止ハンドブックによる)

よって、安定した収益を出せる物件を保有できたなら、副業禁止違反にあたらずに収入アップを実現できることは不動産投資のメリットであるでしょう。

会社に不動産投資をしてることを知られたくない場合

副業禁止にはあたらないからといって「俺、不動産でもうけててさ、、」と吹聴するようなことは無駄なやっかみを生むだけなのであまりしたくないという人もいるでしょう。

職場の人間の多くが不動産投資を行っていて、情報交換も盛んだという場合はなんら気にすることはありませんが、できれば会社や同僚には黙っておきたいという方もおられるかもしれません。

しかし、家賃収入が生まれると会社の経理に情報が必ず行きます。
なぜかというと毎月給料から天引きしている住民税等の額が変わってくるからです。
そこで会社の知るところとなるわけですが、「どうしても会社には知られたくない」という人は確定申告の際に工夫しておきましょう(確定申告以前に会社に情報はいきません)

確定申告所には「住民税・事業税に関する事項」として「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」というチェック欄があります。
要は「本業の給料以外に所得があればチェックする欄」です。

ここには「給料から差し引き」と「自分で納付」の2つがありますので「自分で納付」にチェックしておきましょう。
こうすると家賃収入にかかる住民税は6月頃にまとめて請求がくることになります。
自分で納めるのは面倒ですが、会社には不動産投資を行っていることが知られることはありません。

ちなみに、本業の他で副業としての給与をもらった場合は必ず合算しなければならないので、会社に知られずにすむということはありません。

まとめ

1、会社員は就業規則で、公務員は法律で副業禁止が規定されています
2、不動産投資は副業禁止にはあたりません
3、ただし公務員の場合は5棟または10室以上所有する場合は届け出が必要です
4、不動産投資は、確定申告手続きの仕方で会社に知られないようにすることも可能です