住宅価格指数、首都圏総合は4ヵ月連続の下落

日本不動産研究所が、2月28日に「不動研住宅価格指数」12月値を公表

・首都圏総合の指数は4ヵ月連続の下落

・神奈川以外の東京・千葉・埼玉は全て下落

・もっとも前年同月比では0.02%上昇と昨年並みは維持

 

日本不動産研究所(JREI)は28日、2016年12月の「不動研住宅価格指数」を公表しました。

http://www.reinet.or.jp/?p=18200

2000年1月を100とした場合の指数は、首都圏総合が87.52(前月比0.16%下落)と4ヵ月連続の下落となりました。前年同月比では0.02%上昇。

地域別では、東京95.29(前年同月比0.14%下落)で4ヵ月連続の下落。

神奈川83.64(前年同月比0.08%上昇)

千葉68.98(前年同月比0.14%下落)

埼玉71.87(前年同月比0.88%下落)と、神奈川以外は下落しました。

住宅価格指数で見ると2010年以来高値傾向あったものが昨年(2016年)の夏をピークに下落に転じていることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です