日本リテールファンド投資法人、みなとみらい地区の商業施設を取得

日本リテールファンド投資法人が、横浜の商業施設の信託受益権取得を決定

・取得するのは、横浜みなとみらい地区に立地する「MARINE&WALK YOKOHAMA」

・物件取得にあたり、新たに投資口11万2,500口を発行

・予想分配金は、投資口1口当たり 4,250 円

日本リテールファンド投資法人(JRF)は27日、国内の商業施設の信託受益権取得を決定しました。

取得するのは、横浜みなとみらい地区に立地する「MARINE&WALK YOKOHAMA」(横浜市中区)など4物件で、3月17日~5月1日にかけ取得します。

取得価格は合計で351億2,500万円。

物件取得にあたり、新たに投資口11万2,500口を発行します。

これによりオーバーアロットメントにより2,500口を売り出し、約258億円を調達する予定です。

2017年2月期(第30期)の予想分配金については、投資口1口当たり 4,250 円としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です