ベトナムで邦人向けサービスアパートメント

長谷工コーポレーションが、邦人向けサービスアパートメントの竣工を発表

・ベトナム在住の邦人向けのサービス付き賃貸集合住宅

・「安心して生活できる空間」「日本と変わらない生活が送れる住宅」がコンセプト

・入居開始は2017年3月の予定で月額賃料は未定

 

長谷工コーポレーションは、同社が出資する合弁会社Haseko HimlamBC Company,Limitedが、邦人向けサービスアパートメント「THE AUTHENTIC」(ベトナム・ハノイ市、総戸数110戸)の竣工式を執り行なったと発表しました。

「THE AUTHENTIC」は、ベトナムでの事業展開第1号プロジェクトで、ハノイ市および周辺地域在住の邦人に向けたサービス付き賃貸集合住宅。

現地ディベロッパーと合弁会社を組成し、企画から設計・施工、管理までを長谷工グループで実施します。
鉄筋コンクリート造地上18階地下1階建て、敷地面積1,626平方メートル。住戸面積58.40~123.90平方メートル。

付帯サービスとして、ハウスキーピング、朝食、ランドリーサービス、レセプションサービス、ジム使用、24時間セキュリティサービス等を用意しています。

ベトナム在住の邦人が「安心して生活できる空間」、「日本と変わらない生活が送れる住宅」がコンセプトに、温水洗浄便座、網戸、発電設備、エントランスから住戸までの二重防犯などを装備します。

また、構造、断熱、遮音、換気、防水などの各種性能を同社技術研究所などで検証し、現地で安全性・快適性を実現するジャパンクオリティを追求します。

入居開始は2017年3月の予定で月額賃料は未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です