賃料保証サービス「エーディー賃貸保証」を3月1日より開始

月額賃料最大24ヵ月分を保証する「エーディー賃貸保証」の提供を開始

・家賃滞納があった場合も、貸し主に賃料を送金

・月の保証料を600円、年間更新料無料など、リーズナブルな設定

・入居者は連帯保証人を立てる手間を省け、審査期間を短くできる

 

エー・ディー・ワークスの子会社エー・ディー・パートナーズが、賃料保証サービス「エーディー賃貸保証」の提供を開始しました。

「エーディー賃貸保証」は、エー・ディー・パートナーズが個人の借り主と保証委託契約を締結。貸し主に対して連帯保証を行ない、月額賃料最大24ヵ月分を保証するものです。

入居者の家賃滞納があった場合も月のずれを起こさず、貸し主に賃料を送金します。

入居者がエー・ディー・パートナーズに支払う初回保証委託料は月額保証賃料の30%、月次保証料を600円とし、年間更新料を無料とするなど、同業他社のサービスと比べ、リーズナブルな設定としています。

入居者にとっては、近年の高齢化や少子化の影響で、探すのが困難となってきている連帯保証人を立てる手間を省くことができます。

また、原則として自社グループ管理賃貸住宅に関するサービスであるため審査期間も短くなっています。

貸し主にとっては高稼働率の安定維持が期待できるメリットがあります。

エー・ディー・パートナーズにとっては、今回のサービス導入により、テナントリーシングをより円滑に行なうことが可能となるなど、入居者、オーナー、管理会社それぞれに利点があり、今後の利用増加が期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です