兵庫・明石で34階建てタワーマンション

野村不動産が、分譲マンション「プラウドタワー明石」の竣工を発表

・野村不動産、アートプランニング、関電不動産の共同開発

・地上34階地下1階建ての高層マンション

・販売価格は2,250万~1億3,090万円ですでに完売

 

野村不動産は、アートプランニング、関電不動産との共同開発による分譲マンション「プラウドタワー明石」(兵庫県明石市、総戸数216戸)が竣工したと発表しました。

JR神戸線「明石」駅、山電本線「山陽明石」駅に直結、徒歩2分に立地。

鉄筋コンクリート造地上34階地下1階建て。敷地面積7,040.37平方メートル。

老朽化や空室が目立つ小規模ビル等が密集し、商業や公共施設の集積と地域の活性化が課題だった「明石」駅南口を、分譲マンション、駅前広場、行政施設、医療クリニック、商業施設が一体のビルへと複合再開発。

駅前広場と、南側に広がる中心商業市街地とをつなぐ歩行者専用通路を整備し、地域全体の活性化を目指しました。

住戸は、2LDK~4LDK。専有面積54.59~110.15平方メートル。

販売価格は2,250万~1億3,090万円。既に全戸が完売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です