JR 東日本の社宅をリノベして賃貸物件へ

ジェイアール東日本都市開発が、リノベ賃貸マンション「アールリエット高円寺」を公開

・ジェイアール東日本都市開発はJR東日本グループのデベロッパー

・JR東日本の元社宅をリノベして賃貸へ

・専有面積は52.04平方メートル。2LDK中心で賃料は12万7,000円~14万2,000円

 

JR東日本グループのデベロッパー、ジェイアール東日本都市開発は29日、1棟リノベーション賃貸マンション「アールリエット高円寺」(東京都杉並区、住戸48戸、店舗2区画)を報道陣に公開しました。

株式会社ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:出口秀已)が工事を進めてきたリノベーション賃貸住宅「アールリエット高円寺」が 3 月 31 日に全体完成。この物件は JR 東日本の社宅をリノベーションした物件です。

「アールリエット高円寺」の A 棟には店舗を運営しながら生活できる住戸や、工房のような使用が出来る土間のある住戸等、高円寺の地域性を鑑みた住戸を設ける一方、1 階には 2 区画の店舗スペースも設け、カフェ等を誘致する予定です。

B 棟には専用庭のある住戸や、和紙畳を採り入れた和室のあるファミリー向けの住戸を設けました。
今後、運営を行う株式会社オープン・エー(代表取締役:馬場正尊)と株式会社まめくらし (代表取締役:青木純)と共同し、庭を使っての定期的なイベントをはじめとして、入居者のコミュニケーション作りをサポートしていく予定です

物件の特徴
築50年を経過した元社宅が、地域へ開かれた一般賃貸住宅となりました。

高円寺エリアでは希少な2LDKを志向されるカップルやファミリーに最適な間取りとなっています。

敷地北側のハーブ&ベリーガーデン、敷地南側の芝生広場は、入居者の方の憩いの場としています。

主なリノベーション工事内容として、
・窓サッシは内窓を設置。(A 棟 1階を除く)
・電気、給排水設備を一新 ・モニター付きインターホン ・各居室にエアコン設置
・追い焚き機能付給湯器(一部非対応)・洗浄機能付便座 ・無垢のフローリング設置
となっています。

 

専有面積は52.04平方メートル。間取りは2LDKが中心。賃料は12万7,000円~14万2,000円。

入居者はA棟(28戸)が7戸、B棟(20戸)が18戸決まっている状況。A棟は単身のクリエイター、B棟はDINKSの入居が多いそうです。

完成は31日。入居はA棟が25日より始まっており、B棟が4月8日開始を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です