エスケーホーム、24時間365日のチャット対応サービスを開始

エスケーホームが、AIを活用した24時間365日のチャット対応サービスを開始

・24時間365日、受付対応可能へと

・AI(人工知能)とチャットボット(自動会話プログラム)で実現

・まずはエスケーホームに就職を希望する就活者向けの採用問い合わせ窓口に導入

 

エスケーホーム(熊本県山鹿市、代表取締役社長:瀬口 力氏)が、AI(人工知能)を活用した24時間365日のチャット対応サービスを開始しました。

エクスクウェア(東京都品川区、代表取締役社長:滝本賀年氏)が提供する対話エンジン「TalkQA」のデータベースに必要情報を登録・学習させることで、チャットボット(自動会話プログラム)の最適な自動対応を実現しました。

顧客はチャット形式の専用画面から問い合わせ内容などを入力すると、速やかに回答を得られる仕組みです。

これまで、問い合わせについては、受付スタッフがメールや電話で回答していました。

今回、自動回答体制を整備したことで、時間外の問い合わせに関してもリアルタイム回答が可能となります。

まずは同社に就職を希望する就活者向けの採用問い合わせ窓口に導入し、その後住まいの設計プランの初期提案や、顧客のニーズ対応などに拡充していく考えとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です